完全母乳で味わった幸せな気持ちと困った経験

私は現在完全母乳で息子を育てているのですが、約8ヵ月間続けとても母乳を与えている時間が幸せに感じていてのですが最近初めて完全母乳がとても辛かったと思ってしまった経験がありました。
それは最近人生初のインフルエンザにかかったのですが、子供にまでインフルエンザが移ってしまい自分自身が高熱でとても辛い中で息子の看病や母乳を与えていかないといけない事があんなに大変だとは思いませんでした。
看病だけなら旦那や実家へ預ければ良いかもしれませんが、完全母乳のため子供の生命には母である私しか無理なため仕方がないのですがあまりに辛いため病院へ点滴に行きました。そこで点滴を打っている最中にいきなり全身痙攣をしてしまったのです!
痙攣をしている時間が約5時間だったのですが、さすがにその間は子供に母乳を与える事が出来ず泣き叫んでいる子供がいるのに何もしてあげれない事が本当に辛かったです…。
完全母乳という事が自慢だった私は、母乳以外で生きる術がない子供が私が居なくなったらどう生きていくのだろうと不安で仕方がありませんでした。
母乳は幸せな時間をもらえるだけでなく自分に何から何かあったら辛い事にもなるという事を学んだので完治してからは頑張って子供に離乳食を食べさせる練習をしています。