昭和から平成となり「令和」の時代となります

私は昭和生まれであり、新元号が変わるのは2回目となります。

前回の平成の時は天皇が崩御ともあり、必然的で関心もなくあまり印象がなかったように思えた。

しかし今回はとても明るさを感じる新元号の時となりました。

家族でどんな漢字が入るのか話した時に出た漢字は「安」「光」「楽」などと予想していました。

4月1日午前11時30分にテレビにかじりついていたが、約10分の遅れとなりいら立ちも感じます。

やっと菅官房長官が現れ、新元号は「れいわ」と言ったが聞き取れなかった。

漢字で初めて「令和」と書かれていたものを見て初めて実感が感じることが出来ました。

なんとも言えない気分となった。

とても冷たい感じと昭和のイメ-ジが第一印象が残ります。

しかしテレビの中はお祭り騒ぎの様子で、何度も「令和」ム-ドにすっかり馴染んでしまいました。

早速漢字で令和を書いて見ることにしたが、意外と書きやすかったです。

ついこの日から「令和」になった気分となり、5月1日まで最後の平成を楽しむことにします。ミュゼ 足