雨の日は音楽を聴くことに限る習慣があるけれど

雨の日は音楽がないとなぜか元気がなくなりますね。
だからといって激しい曲を聴きまくるというのも違うから、しっぽりした曲を聴いて雨を満喫するけれども、
結局はなかなかにジメジメしたこの感じが嫌いだから意味がない。
そんなことを言いつつも結局は曲を聴いてる。いつも同じ曲。今日はそれを紹介します。
the HIATUSのRadioです。アーティストは「ザ ハイエイタス」と読みます。
この曲は雨の中で佇む人の情景を歌った曲なんですが、やっぱりそういう情景で書かれた曲は心に沁みますね。
あまりにも良い曲だからいつも雨の日限定だけど聴いてしまう。
いや、もはや聴くことが習慣ですね。これは自分だけでしょうかね。
皆さんにもそういう時に聴いたりする曲だとか習慣があるんでしょうか?
まあこの曲を聴くこと自体には幸せは溢れるんですが、結局のところ、この曲を聴いて思っているのは、早く雨がやまないかなということ。
そんな明日の天気も晴れたりしたら嬉しいですね。