まつげカールに行ってまぶた思い直しました。

昨今エステティックサロンでまつげカールをしてもらいました。
キャンペーンで普通3240円なのが半額でできると言うのになんとなくひかれて予約したのですが、結果的にはして良かったなと思います。
初めてのお会社だったのでいくぶんプレッシャーしながらお会社に入ったのですが、迎えてくれた使用人のヒトはだいぶ感じの済むヒトでまつげカールの前の相談から手術まで甚だ丁寧に対応しくれました。
約時給なかばほどで手術が終わり、鏡で自分の風貌を見ると、まつげが人形のようにクルンとカールされていて素っぴんでも瞳キャパシティーが増していてビックリしました。
まつげを上げるだけでここまで風貌の風情が移り変わるというのも驚きましたが、昼前の化粧の瞬間がはなはだ短縮されたのにも驚きました。
昼前は5パイでも瞬間が惜しいのでここには至極助かっています。
最初は予約するのに肝っ玉がいりましたがこんなことなら再び速く受けていれば良かったな、と感じました。
一月なかばほどインパクトが持続するらしいので、カールが弱くなってきたらまた行きたいと思います。

彼が約20時期ぶりに山登りに挑戦することに

津々浦々百名山に取捨選択されいなかも有名な安達太良山の山開きがあるというので、男が会社の支援という山登りに行くことになりました。
今から約20時代前に、こちらという二人でおんなじ安達太良山に登って以来の超久しぶりの転換。常日頃からエクササイズもやるなら極めて動揺しませんが、近所の配達ですらおそらく自家用車を実行、健全来院ではメタボリックの教育にあたっておる体力ゼロの男には無謀な転換としか思えません(苦笑い)。
「なんとかなるさ」って平然と言っていますが、多分憔悴しきって戻るだろうし、当夜程から筋肉痛だの、脚がきついだのという騒ぎ立てるのが目に見えています。
まぁ、私としては、男が休みにただ家でゴロゴロしてあるよりは、山野に行こうと思っただけでも良しってしなければならないのでしょうが、いかんせんぶっつけ舞台なので、同僚の皆さんにご迷惑をかけるのではと、はなはだ不安です。
ついに山頂までたどり着き、そうして無事に戻ることを祈りつつ、早朝送り出したいと思います。頑張って!!

海洋と気候とその運動について勉強していた

台風などについて勉強をしました。秋には台風が日本付近に接近したり上陸したりします。台風は北太平洋高気圧から吹き出す時計まわりの風によって、高気圧の西縁を回って北上します。台風による降雨は大きな被害をもたらしますが、一方では貴重な水資源になります。暖まりにくく冷めにくい海水は、地球の気温変化を小さくするはたらきをしています。大気と海洋はエネルギーや物質のやりとりによって相互に影響し合っています。地球の気候をつくり出しているものは太陽からの放射であり、大気圏・水圏・岩石圏および生物圏、相互の関係です。これらが変化すると気候が変わります。海の水は、絶えず動いています。波は大きなエネルギーをもって、長い年月の間に岩を砕き、海岸を削りとります。海洋をめぐる大規模な海水の流れは、低緯度から高緯度への熱輸送のにない手でもあります。このようなことを学びましたが、知らないことも知れて良かったなと思いました。