完全母乳で味わった幸せな気持ちと困った経験

私は現在完全母乳で息子を育てているのですが、約8ヵ月間続けとても母乳を与えている時間が幸せに感じていてのですが最近初めて完全母乳がとても辛かったと思ってしまった経験がありました。
それは最近人生初のインフルエンザにかかったのですが、子供にまでインフルエンザが移ってしまい自分自身が高熱でとても辛い中で息子の看病や母乳を与えていかないといけない事があんなに大変だとは思いませんでした。
看病だけなら旦那や実家へ預ければ良いかもしれませんが、完全母乳のため子供の生命には母である私しか無理なため仕方がないのですがあまりに辛いため病院へ点滴に行きました。そこで点滴を打っている最中にいきなり全身痙攣をしてしまったのです!
痙攣をしている時間が約5時間だったのですが、さすがにその間は子供に母乳を与える事が出来ず泣き叫んでいる子供がいるのに何もしてあげれない事が本当に辛かったです…。
完全母乳という事が自慢だった私は、母乳以外で生きる術がない子供が私が居なくなったらどう生きていくのだろうと不安で仕方がありませんでした。
母乳は幸せな時間をもらえるだけでなく自分に何から何かあったら辛い事にもなるという事を学んだので完治してからは頑張って子供に離乳食を食べさせる練習をしています。

系統ソフトやプランなどの出来事

構造ソフトなどについて学校しました。構造ソフトは根源ソフトと中点ウエアに分類されます。根源ソフトには、ハードウェアを直接管理する制限番組、番組言語で作成した番組をコンピュータが思い込み可スポーツマシーン語に変換する汎用言語プロセッサ、プログラムをするときなどによく使う作製を、コンピュータのクレアトゥール(クレアトゥール)がお先に番組として渡したおまけ番組などがあります。OSは大きい意味では根源ソフトを意味しますが、一般には制限番組を使って作製を選択するような風土や、複数の番組をスクリーンとして表示するなどの働きはOSが提供しています。OSはアプリソフトとハードウェアを結わえる使途を有する結果、共通のOSを使用することにより各アプリソフトのユーザビリティを制御したり、ジャンルのことなるコンピュータでの実行を可能にすることができます。知らないこともあったので、知れて嬉しかったです。