自由な発想が消えるのは環境がそうだからなんです

自由にすると学が増えると言いますか、養われると言いますか、縛りがあったりするのは支配なんですけど考えの範囲を限定するんですよね。頭の張り詰め方と言いますか、自由な発想が奪われた瞬間に理不尽になりますよね。次々と降ってくる事に対応していて毎日が来たとしても考えるべきことが自分だけあるかのような状態になります。降ってくるものがまだ片付いてなかったっけって終わってないことを思わせてきて、結局日中も相当気を変えない限り縛られた時間を過ごすんです。支配から逃れようとは試みるんですけど、降ってくるものに対してこちらとしては不愉快を感じるから正か負かと言ったら負なんですよね。良ければ何もないんですけど良くないことだから気持ち悪いんですよね。自分がとりまく気配って多分行動的な時に一生懸命動いた時の気持ち悪かったことなんですよね。それくらいに過去に合わせて動いたりしてやらないと人体としても気持ち悪いわけなんですよ。